おしらせ

節分ですね。

本日は節分ですね。

 

最近はコンビニエンスストア等の戦略か?

関西の風習の恵方巻が全国区になりつつあり、

古来の風習の豆まきが少し薄れてきている気がします。

 

そんな私もその一人で、大豆を食べるくらいです。

節分について、復習してみました。

 

節分とは、次の季節が始まる立春・立夏・立秋・立冬の前日で、

一年に4回ありそれぞれの季節の区切りとなる日を指します。

(季節を分ける=節分)

 

中でも立春は一年が始まる日とされ、4回の節分の中でも

最も尊ばれ、節分が立春の前日を指すようになったそうです。

 

豆まきの意味は、豆は悪魔を滅ぼす「魔滅(まめ)」という意味や、

健康に暮らすことを「まめに暮らす」ということから、一年の健康を

願ってだそうです。

 

豆まきで使う豆は、必ず煎ったもので、生の豆をまいて拾い忘れると、厄の目が出るといわれ、

縁起がよくないとされています。

 

ほかにも、地方ごと、少しずつ風習が違うのでしょうね。

我々も、1年のうち最も喜ばしい本格的な収穫を迎え、

張り切っております。

春の喜びとともに、皆様へ愛情こもったトマトをお送りします。

 

写真はダイレクトメールの封筒です。

これから発送させていただきます。

 

IMG_20120202_161110

その他の記事

年末年始の営業について

年末年始の営業について

今日はクリスマスイブですね。ということは12月24日。もう年末です。 早いもので2019年が終わります。 いろんな出来事がありました、皆様にとってどんな1年だったでしょうか。 さ…

もう一つ始まりましたよ。

もう一つ始まりましたよ。

ただいまファンクラブの募集が始まっております。 そして密かにスタートしました、予約販売。 これはシーズン始まってからのご注文忘れもありませんし、売り切れでお届けできずという…

車窓もとい社窓より長崎港を臨む

車窓もとい社窓より長崎港を臨む

長崎市内では秋の大祭で国指定重要無形民俗文化財に指定されている、 「長崎くんち」が10月7.8.9日で行われました。連日いいお天気でほんと良かったです。 詳しくはこちらへ …